親の介護予防ガイド > 有料老人ホームの選び方 >

有料老人ホームの返還金には期限がある? ブックマーク数


有料老人ホームの返還金には期限がある?

有料老人ホームの入居一時金で一度に高額のお金を払ったけれど、退居したら返還金をもらえるのかしら?」という不安はありませんか?

もしも、有料老人ホームから退居することになったら入居金は一体どうなるのか気になりますね。一度払ってしまった以上、施設から入居金を返してもらうことはできないのでしょうか?

実は、有料老人ホームから退居しても、入居金をは返還してもらえます。支払った入居金の全額を返してもらうことはできませんが、入居していた年月の分以外のお金は返還されるのです。

有料老人ホームの返還金には期限がある?

有料老人ホームでは返還金があるため、途中で退居してもお金が戻ってきます。しかし、返還金には戻ってくるお金と戻ってこないお金があります。戻ってくるお金と戻ってこないお金の2つがあるのは、一体どういうことなのでしょうか?

まず、戻ってこないお金について説明しますね。
戻ってこないお金は、入居者が有料老人ホームへ入居したときに施設側が頭取りするお金のことです。これを初期償却費といいます。初期償却費の金額は、施設によって金額が異なりますが、入居金の2割から3割程度が多いです。この初期償却費だけは、返還されることなく施設側のお金となります。

次に、戻ってくるお金についてです。
返還金には償却期間というものがあります。償却期間とは、簡単にいうと返還される期間のことです。
償却期間は年月が経てば経つほど返還させる金額は少なくなっていきます。もちろん、償却期間が過ぎれば全額償却されてしまうため、戻ってくるお金はなくなるのです。償却期間が長ければ長いほど返還金をもらいやすいということになりますね。

スポンサード リンク

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

コメントは受け付けていません。