親の介護予防ガイド > 有料老人ホームの選び方 >

有料老人ホームの入居金一時金ゼロはお得? ブックマーク数


有料老人ホームの入居金一時金ゼロはお得?

有料老人ホームの費用として、入居金と月額利用料が必要になります。特に入居金は高額のお金を支払わなければなりません。前もって用意できる方はともかく、一度にまとまったお金を準備できない人にとっては、負担が大きいです。

しかし、最近ではそんな負担を軽減させるため、「入居金一時金ゼロ」という支払い方法を導入している施設が増えてきています。
「入居金一時金ゼロ」とは、一体どのような支払い方法なのでしょうか?ここでは「入居金一時金ゼロ」について説明していきたいと思います。

入居金一時金ゼロの仕組み

「入居金一時金ゼロ」と聞くと、「入居金が無料になるのかしら?」と考えてしまいますね。

しかし、「入居金一時金ゼロ」は入居金を支払わずに済むというわけではありません。簡単にいうと、入居時に支払うのではなく毎月少しずつ支払っていくのです。そのため、一度に支払う金額が低くなった分、一方で月額費用が高めに設定されるようになります。

このように、入居金を毎月支払っていくのが『入居金一時金ゼロ』の仕組みということです。

有料老人ホームの入居金ゼロはお得なの?

入居金を一度に支払うのと月々支払うのは、一体どちらがお得なのでしょうか?

まとまったお金を用意できない方にとっては、「入居金一時金ゼロ」のような支払い方法が良いかもしれません。しかし、「入居金ゼロ」は月額費用がやや割高になるため、長く支払い続けていると最終的には高額のお金を支払うことになります。そのため、長期で施設に入居する場合は「入居金ゼロ」だと損をしてしまうのです。

一方で、短期間で入居したいという場合は、「入居金ゼロ」にしておくとお得となります。一時的な入居なら毎月支払う分、一度に高額のお金を払わずに済むので途中で退居しやすいです。自分自身の経済状況をよく確認してみてから、入居金の支払い方法を考えてみてくださいね。

スポンサード リンク

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

コメントは受け付けていません。