親の介護予防ガイド > 有料老人ホームの選び方 >

健康型有料老人ホームの特徴と費用 ブックマーク数


健康型有料老人ホームとは?

健康型有料老人ホームとは、一体どのような施設なのでしょうか?

健康型有料老人ホームの特徴

健康型有料老人ホームは元気のある高齢者に生活支援や食事などのサービス提供を行う施設のことです。

名前からして、健康的な高齢者が入居するというイメージが浮びやすいですね。健康型有料老人ホームでは、主に以下のようなサービスを行っています。

  • 食事サービス
  • 生活支援
  • レクリエーション
  • 健康面でのサポート

新しい仲間を作ったり、栄養バランスのとれた食事を提供してもらったりと、活き活きとした老後生活を過ごすには適しています。また、居室が広くて設備も充実しているところが多いのもポイントです。

有料老人ホームのデメリット

健康型有料老人ホームに入居すれば、楽しい老後生活を送れそうな気がしますね。しかし、そんな健康型有料老人ホームでもデメリットがあります。

それは、要介護の高齢者は入居できないというデメリットです。有料老人ホームの入居用件として、60歳以上の自立した高齢者を対象にしています。そのため、介護が必要な高齢者は健康型有料老人ホームに入居することができないのです。さらに、入居中に病気や要介護になってしまうと施設から退居しなければなりません。

健康型有料老人ホームには、安心感を求めて入居してくる高齢者が大半だそうです。自立はできるけれど「一人暮らしで寂しい」「毎日ちゃんと家事ができるか心配」という不安を抱いている方には健康型有料老人ホームがおすすめかもしれません。

健康型有料老人ホームの費用

気になる健康型有料老人ホームの費用についてです。
健康型有料老人ホームは、他の有料老人ホームに比べると入居金が高額だといわれています。その代わり、介護サービスを利用しないので月額の費用はあまりかかりません。

入居金などの費用は各健康型有料老人ホームによってそれぞれ費用は違ってくるため、あらかじめよく確認しておくことが大切です。

スポンサード リンク

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

コメントは受け付けていません。