親の介護予防ガイド > 食道がんの父の闘病と介護

父が食道がんで入院してから、私も母も生活が変わった ブックマーク数

父が食道がんで入院してから、私の生活も変わった。 ほとんど病院と実家と自宅を行き来する毎日。仕事の量をセーブしたり、おしゃれをしなくなったりといろんなことが変わった。身だしなみぐらいはきちんとしなきゃと思うんですけどね。 […]

»父が食道がんで入院してから、私も母も生活が変わったの続きを読む

地域包括支援センターで父の介護保険を申請する ブックマーク数

父が入院している病院にはソーシャルワーカーがいます。 ソーシャルワーカーに外泊のときに男手が足りないので、介護タクシーのことを教えてもらったとき、「介護保険に申請するといいですよ」と教えてもらいました。 このソーシャルワ […]

»地域包括支援センターで父の介護保険を申請するの続きを読む

食道がん治療の再開前に2回目の外泊 ブックマーク数

食道がんの治療は来週再開されます。 急遽、先生から外泊許可をもらって喜ぶ父。 食事も口から摂れるようになって、「帰るためにがんばる」と完食していました。 まだまだ、どろどろ状態の食べ物ですが、「まずい」と顔をしかめながら […]

»食道がん治療の再開前に2回目の外泊の続きを読む

「もう来るな!」と言う父 ブックマーク数

食道がんの治療は放射線をあてては休んでの繰り返し。体力を消耗するらしく、父は横になって天井を見ていることが多くなった。 ある日見舞いに行くと、私の娘が病室の廊下で泣いていた。 「じぃちゃんが帰れって言う。もう来るなって言 […]

»「もう来るな!」と言う父の続きを読む

父の余命が半年なんて! ブックマーク数

食道がんの治療結果が気になる。 胃カメラとCTの検査を終え、しばし休養している父。 私は検査の結果が気になって仕方ない。 こんな穏やかな日が続くといいのになと思いながら。 母から「先生から話があるって」と言われ、病院へ向 […]

»父の余命が半年なんて!の続きを読む

父の生い立ち ブックマーク数

食道がんの闘病生活のことだけを書いていると、父がどんな人なのかわからないですよね。今日は父の生い立ち、紹介を書くことにしました。 子供の頃の父 父は69歳。生まれて間もなく、父(私の祖父)、母(私の祖母)が亡くなったそう […]

»父の生い立ちの続きを読む

食道がんで入院してから力を失っていく父 ブックマーク数

食道がんで父が入院してから、1ヶ月経ちました。 入院してからの父は痩せてしまいました。ひとりで歩くことができなくなった。背中を支えていないと、ひとりで座っていられない。手が自由に動かなくなってしまい、歯磨きも母が手を支え […]

»食道がんで入院してから力を失っていく父の続きを読む

食道がんの治療の合間に、初めての外泊 ブックマーク数

食道がんの治療が始まってから、急遽、父の外泊が決まりました。二泊三日で、自宅へ戻ってきました。 父は両側で支えないと歩けません。 ちょうど北海道の叔父(母の弟)が見舞いに来てくれていて、男手が増えて助かりました。ありがと […]

»食道がんの治療の合間に、初めての外泊の続きを読む

検査の結果は食道がんであり、リンパ節に転移していた ブックマーク数

いよいよ検査結果が出る日。 父、母、娘、私の4人でまたナースセンターの一室へ向かった。 I先生の説明は前回とほぼ同じ内容。 違っていたのは「食道がんであり、リンパ節に転移している」と判明したこと。 具体的に今後の治療につ […]

»検査の結果は食道がんであり、リンパ節に転移していたの続きを読む

食道とリンパ節が腫れている ブックマーク数

父の担当医の説明を聞く日。母と娘と私の三人でナースセンターの一室へ向かった。 担当医I先生を見てびっくり。二十代のかわいらしい女性でした。数名の医師でチームを組んで父を診てくれるとのこと(内心、ちょっとほっとした。I先生 […]

»食道とリンパ節が腫れているの続きを読む

2 / 3123