親の介護予防ガイド > 介護保険の基礎知識 >

介護保険の基礎知識について ブックマーク数


介護保険の基礎知識

少子高齢化が進む中で、介護保険制度の存在が重視されてきています。親の介護をする前に知っておきたい知識です。また、これから年を重ねて高齢者へと向かう私にとっても、介護保険制度は注目する制度です。

しかし、介護保険制度の仕組みは少々複雑であると感じてしまいます。ここでは、私なりに介護保険制度について説明していきます。

介護保険制度の仕組みを知っておきましょう。

介護保険制度とは?
介護保険制度とは、一体どのような制度なのでしょうか? 簡単にいうと、介護保険制度は介護負担を減らすために作られた制度で、2000年4月より実施されました。

介護保険のサービスとは?
介護保険のサービスとは、一体どのような内容なのでしょうか? 介護保険のサービスは、利用者や家族の介護生活にかかる負担を少しでも軽減させるサービスのことを言います。

介護保険の居宅サービスとは?
介護サービスの種類の一つとして、居宅サービスがあります。居宅サービスとは、在宅で介護を受けられるよう設けられたサービスです。

介護保険の施設サービスとは?
施設サービスは、どのような種類があるのでしょうか?介護保険の施設サービスについて説明していきます。

介護保険の地域密着型サービスとは?
地域密着型サービスという介護サービスをご存知ですか? 地域密着型サービスは、2006年4月の介護保険制度改正によって作られたサービスです。

地域支援事業とは?
介護保険サービス以外に利用できるサービスには、一体どのようなものがあるのでしょうか? それは、地域支援事業と成年後見制度と呼ばれるサービスです

成年後見制度とは?
成年後見制度とは、認知症などによって判断能力が低下し、自分で適切な手配・決定・契約といった手続きが出来ない人を対象に支援を行う制度です。成年後見制度について紹介します。

介護を支える専門職
介護において、専門職の人々の存在は欠かせません。高齢者でも地域に安心して暮らすためにも、専門職の人の力を借りて支えてもらう必要があります。

介護の相談機関
介護について何か困りごとがあったとき、介護の相談ができる公的な福祉・保健分野の窓口があるので、安心してください。

介護保険の介護予防サービスとは?
介護予防サービスとは、簡単に言うと要介護状態の防止や改善を目的としたサービスのことをいいます。2006年4月施行の介護保険の改正とともに、介護予防の考えが重視されてこのサービスが生まれました。

この記事は2010年~2011年に体験したことや調べたことを元に書いています。最新の情報は厚生労働省ホームページをご覧ください。
厚生労働省の介護・高齢者福祉ページ

スポンサード リンク

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

コメントは受け付けていません。